エクスポージャー

エクスポージャー
エクスポージャーとは、事業会社や金融機関が保有する資産を、金融市場の価格変動リスクにさらしている(=エクスポーズ)割合のこと。英語ではExposureと言います。

エクスポージャーの中でも株式、債券、為替などの値動きに伴う市場リスクが、代表的なものと言われています。たとえば、外貨エクスポージャーという場合などには、外貨を保有することによって為替変動リスクがどの程度あるのかを示しています。この外貨エクスポージャーを減らすためには、為替ヘッジ取引などでリスクヘッジを行うと減少させることは可能になります。ただ、こういう場合などは、リスクヘッジするコストも含めて考えなければいけません。

事業会社や金融機関がどれだけのエクポージャーを抱えているかを把握するためには、保有金融資産の価格変動によって、該当期間後に予想される損失の最大額(=VAR バリュー?アット?リスク)を確率計算する方法があります。最近では債券回収が困難になる信用リスクに対するエクスポージャーも重要になってきています。

エクスポージャーは、「与信の総枠」という意味で使われることもあります。この場合は、銀行などの金融機関が個人や企業に対して供与できる与信総枠(貸せるお金の総額)として使用されます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading