ヨーロピアンタイプ

ヨーロピアンタイプ
権利行使日(満期日)にのみ、権利行使ができるタイプのオプション取引のことです。

オプション取引とは、特定商品を一定の期間内に決められた価格で「売買する権利」を売買する取引のことです。また、その売買の値段をオプション料またはプレミアムと言います。オプション取引には、「ヨーロピアンタイプ」と「アメリカンタイプ」があり、アメリカンタイプは、満期日までいつでも権利行使ができるタイプです。ヨーロピアンタイプ(European Type)とは、その名前通り、ヨーロッパ市場でのオプション取引の主流がヨーロピアンタイプのためです。一般に、オプション価格(プレミアム)は、権利行使の自由度が制限されている分、ヨーロピアンタイプの方が安くなる傾向があります。

日本の市場で上場しているオプション取引では、国債先物オプション取引のみがアメリカンタイプで、日経225オプション取引や、東京証券取引所のTOPIXオプション取引、有価証券オプション取引ではヨーロピアンタイプを採用しています。日経オプション取引におけるヨーロピアンタイプでは、通常の満期日まで保有して権利行使を行うよりも、満期日前に反対売買を行い保有オプションを手放すことにより、利益確定や損切りをするのが一般的です。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading