海外ETF

海外ETF
海外市場に上場されている株価指数に連動型の投資信託のこと。ETFはExchange Traded Fundの略です。国内のETFと区別するために、海外ETFと呼ばれています。

NYダウやS&P500など日本人投資家にもなじみのある米国のインデックスをはじめ、インドやブラジル、中国など新興国市場の株式市場と連動するものもあり、種類が豊富です。株式以外にも、債券、商品先物、REATなど他の市場と連動した海外ETFもあります。

株価指数との連動なので値動きが明快で、外国株式と同じように売買できるため、リアルタイムで売り買いが可能です。指値、成行などの注文も可能です。海外の株を売買する場合は、多くの資金が必要ですが、海外ETFなら少ない資金で投資が可能です。

国内の投資信託より、信託手数料が安いので長期投資に適していますが、売買の際には売買手数料と為替手数料がかかります。海外市場に上場されているため、為替の変動や上場している国の経済問題などで下落するリスクがあります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading