エクイティファイナンス

エクイティファイナンス
エクイティファイナンスとは、転換社債の発行や公募融資など自己資本の増加につながる資金調達のこと。英語でEquity Financeと言います。「エクイティ」とは普通株式、「ファイナンス」は資金調達を意味しています。

エクイティファイナンスに対して、銀行借入や普通社債発行など、償還や返済の義務を伴って資金調達をすることをデットファイナンスといいます。「デット」とは負債という意味です。転換社債やワラント債の発行は、当座はデットファイナンスですが、転換や新株引受権行使が進むと増資になるので、発行時点からエクイティファイナンスに含めることになっています。

エクイティファイナンスは発行会社側から見ると、原則として返済期限を定めない資金調達であり、財務体質を強化する効果を期待できます。一方、投資家側から見ると、株式を増加させ場合によっては1株の価値を薄める可能性があるため、企業の成長に株主資本の充実が必要な場合や、中長期的に利益の拡大が見込める場合にのみ実施するということが、企業の財務上の原則になっています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading