アーニングサプライズ

アーニングサプライズ
上場企業が、株式市場の予想を超えた、あるいは予想に反した情報を発表して株価が大きく反応すること。予想外な企業の利益(Earning)に市場が驚く(Surprise)こと。

企業が経営に関する情報を発表すると、株価は上がるか下がるかの反応します。ただ、企業の業績や動向などについて市場は事前にある程度予想しており、その予想に基づいて投資家たちの判断が株価を形成しています。そのため、企業の新たな情報発表があっても、市場予想の範囲であり株価は織り込み済みで、大きな値動きはないというケースが多く見受けられます。企業による経営情報が世の中に公開される前に、その企業の株の値動きは終わっている、と市場関係者は捉えていることが多いのです。

ところが、新商品の開発、新技術の成功、企業買収、業務提携など、市場が予想できなかった経営情報が発表されると、株価は大きく反応します。市場がその情報を好感して株価が大きく上がることをポジティブ・サプライズ、反対に嫌気して失望売りとなり株価を大きく下げることをネガティブ・サプライズといいます。

たとえば、人気ゲームソフトを抱える会社がこれまで協業していたゲーム機会社とは違う、ライバルゲーム機会社と提携すると発表したとしたら、アーニングサプライズになる可能性があります。ただし、その発表が市場に好感されるか、嫌気されるかをよく見極めないと、株価の動きが正反対になることもあるので十分な注意、投資判断が必要です。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading