利益剰余金

利益剰余金
企業が得た利益のうち社外に分配せず社内に留保したお金のこと。英語でEarned Surplusと言います。

利益剰余金は利益準備金と、その他の利益剰余金に分けられ、貸借対照表の純資産を構成するひとつです。純資産から資本金と資本準備金を差し引いた残りの額になります。利益準備金は、債権者保護のために企業があげた利益から内部保留すべき金額が会社法で義務づけられており、資本準備金とともに法定準備金とされています。その他の利益剰余金は、企業が任意で得た利益の一部を取締役会の決議などに基づき設定された任意積立金や、当期純利益と前期からの繰越利益の合計である繰越利益剰余金のことです。

商法の規定にある配当可能利益、利益配当に代わるものとして、会社法で分配可能額、剰余金の配当が用語化されたため、企業の財務政策上、利益剰余金は重要な言葉になっています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading