利益準備金

利益準備金
企業が株主に配当を支払う際に、支払額の10分の1を資本準備金と合わせて資本金の4分の1になるまで積み立てたもの。英語でEarned Surplus Reserveと言います。

債権者保護を目的として会社法第445条の規定で積立が義務づけられている準備金のことです。利益準備金と資本準備金があります。利益準備金は、会社の純資産のうち会社の利益から商法規定に従って資本の部に積み立てた金額です。資本準備金は純資産のうち株主が資本として支払い込んだ金額で資本の部に積み立てられた金額です。企業にとって準備金が増えることは財務の健全性が上がることになります。

利益準備金は、企業が損失を出して、これまで繰り越してきた剰余金を使い果たした際に取り崩すことができます。また、利益準備金と資本準備金は合計が資本金の4分の1以上あれば、配当金の支払いを目的に利益準備金を剰余金へ振り替えることも可能です。この際は株主総会での議決が必要になります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading