米ドル建て債券

米ドル建て債券
払込や利金、償還金の受取が米ドルで行われる債券のことです。

米ドルは世界の基軸通貨であり、為替に関する情報や取引量の多い通貨です。米国での債券市場規模は非常に大きく、米ドル債券の代表的なものに、米国政府が発行する米国財務証券(米国国債)があります。米国政府に対する信頼のもと、世界最大の売買量と発行残高に加え、年限も豊富で最高信用レベルとして格付けされています。米ドル建て債券は日本など米国以外でも、多くの国の発行体が発行して資金調達を行っています。この際の債券の利息や償還金が確実に支払われるかは、米国政府ではなく発行体の債務履行能力に依存しています。

米ドル建て債券は、債券自体の価値と、その時の為替レートによって変動します。そのため、外貨建て債券ならではの、リスクが2重になっている点に注意が必要となります。債券の価値は米ドルの金利の変動の影響を受けるため、米ドルの金利が低下すれば債券の価格は上昇し、米ドルの金利が上昇すれば債券の価格は下落することになります。支払いもすべて米ドルで行われるため、為替レートが支払額の日本円相当額に影響を及ぼします。購入時より円高の場合は日本円での価値は減少し、円安の場合は日本円での価値は増加します。為替差損と手数料の関係で、投資元本を割り込むリスクもあります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading