配当異動

配当異動
今期支払われる配当金額が、前期の実績配当金額に比べて変更されていることです。

配当金額の変更とは、決算時の配当金額が前期の配当金額と異なることを示しています。株主にとって、株価の上昇で得られるキャピタルゲイン以外に、配当金額の増減は重要な投資判断の材料になります。一般的には配当金額は、企業の利益が増えると増額され、減れば減額されます。配当金額が、前期より増えることを増配、減ることを減配、配当が行われないことを無配と言います。また、記念配当など特別配当を普通配当へ切り替えることも配当異動と言います。

配当異動を行う際は、決算や業績修正報告と同時期に情報公開されます。上場企業は証券取引所を通じて公表が義務づけられています。最近では配当を重視する個人投資家が増えてきたため、配当異動がもとで株価が変動するケースが多くなってきました。前期との配当金額変動率が20パーセントを超えると、株価への影響が大きいとされています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading