ディスカウントブローカー

ディスカウントブローカー
投資アドバイスはいっさい行わず、大幅な手数料の割引によって株式売買の取次業務だけを行う米国のブローカー(仲立人)のことです。

1975年5月の株式手数料の自由化が実施され、機関投資家に対する手数料が引き下げられた一方で、個人投資家に対する手数料はあまり変化がなかったため、主に個人投資家を対象に手数料を割引くブローカーとして登場しました。1982年には、銀行の子会社によるディスカウントブローカー業務が認められました。米国のディスカウントブローカーでは、サンフランシスコに拠点を置く「チャールズ?シュワブ」が有名です。

日本でも、1999年10月の株式売買委託手数料自由化を機に、ディスカウントブローカーの存在が注目されるようになりました。最近ではインターネット取引を武器に極めて安い手数料を設定し、オンライントレードに力を入れる「オンライン?ディスカウントブローカー」として、中堅証券会社の存在が台頭してきています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading