ディスカウント債

ディスカウント債
額面価格よりも安い金額で発行され、償還期日に額面価格が償還される債券のこと。割引債、ゼロクーポン債と言い、英語でDiscount Bondと表します。

利息が支払われない代わりに、発行時に額面価格より安い価格で発行され償還時に額面価格で償還されるので、発行価格と額面価格の差が収益となります。たとえば、額面価格が10万円のディスカウント債を9万5000円で購入した場合、差額の5000円が収益になります。割引国債をはじめ、割引金融債、公募地方債、国庫短期証券などがあります。

かつて個人投資家の途中売却差益が非課税であったことから、投資対象として大きな人気金融商品となりましたが、1981年以降の売買差益は総合課税の対象となりブームは沈静化しています。

ディスカウント債に対して利付債はクーポンがついており、償還期日まで定期的に利息がつきます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading