ディスクロージャー

ディスクロージャー
企業内容開示制度のことで、企業の情報開示の総称としても使われます。

ディスクロージャーとは、有価証券の発行市場および流通市場において、一般投資家が有効的な投資判断を行えるように、発行会社に対し必要な資料の提出を義務づけるとともに、当該会社の事業や財務内容などに関する情報を広く一般に開示する制度です。ディスクロージャーには「発行開示」と「継承開示」があり、発行開示とは発行会社が有価証券の募集または売出しをする場合に、金融庁長官の届け出を行い、添付書類を付した有価証券届出書を提出するとともに、目論見書を投資家にこうふすることを義務づけています。一方、継承開示とは取引所上場企業などに事業年度ごとの有価証券報告書の提出などを義務づけています。その後、ディスクロージャー制度の簡素化が検討され、1988年には、米国の制度を参考に「発行登録制度」が導入され、あらかじめ有価証券の発行予定額を記載した発行登録届出書を提出しておけば、発行体による証券発行が可能となりました。

制度上のディスクロージャーは、証券取引法に定められた情報開示など、法律や規則による規制があり、強制的に有価証券報告書の開示、決算短信の発表、影響が大きいと思われる出来事のプレスリリースなど、具体的内容が示されています。ディスクロージャーは、公平に正確な情報を提供することで投資者保護をはかり、企業側はディスクロージャーにより、投資家の信頼を得て投資対象としての魅力をアピールすることができます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading