確定給付年金

確定給付年金
確定給付年金とは、年金の受給額の目標金額を先に決め、将来の受給額から逆算して掛金を算出するしくみの年金です。英語でDefined Benefit Pension Planと言います。

先に「受給額」を「確定」させるのが確定給付年金の特徴ですが、これと逆の性格をもつのが、拠出額が確定している代わりに、給付額が運用状況次第となる「確定拠出年金」です。ただ、確定給付年金も受給額が完全に確定しているわけではなく、年金資金が運用という形をとっている以上、その結果に多少は左右される可能性はあり、想定以上の事態が起こった時などにも、受給額が変わる可能性があります。

確定給付年金は、生存率や予定利率などの基礎率をもとに拠出額が算出され、英語のDifined Benefit Plan」から、DBと呼ばれることがあります。日本での公的年金制度は確定給付年金の制度を導入しています。現在、少子高齢化の加速や、不況による予定利率の実現不能化が懸念されていることから、国主導の確定給付年金とは別に、確定拠出年金である「日本版401kプラン」を導入する企業も増えてきました。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading