デイトレード

デイトレード
主に個人投資家による株式や債券などの日計り取引のことです。

デイトレード(Day Trading)とは、一日のうちに株の売買を完結させてしまう超短期の株式売買の方法のことです。店頭取引では不可能でしたが、インターネットの普及により、ネットで取引を行う証券会社の登場したことで可能になりました。ネット証券は取引が簡単な上に手数料が安いため、主に個人投資家の間で行われ、デイトレードを行う投資家を「デイトレーダー」と呼びます。デイトレードは、1日に1回~複数回の取引を行い、細かく利益を積み上げていく売買手法です。1日で場合によっては億に達する取引が可能なため、損益も大きくなり、他のトレード手法と比較すると、ギャンブル性、ゲーム性、依存性が強いと言われています。

現物株式の売買では差金決済が禁止されているので、実際のデイトレードの手法として、同一銘柄を資金余力を超えて回転売買することはできません。この際のデイトレーダーのテクニックとして、同一資金で違う銘柄を1日に何度も取引できる「ループトレード」を選択することが多く、また、CFD(差金決済取引)は現物取引ではないため、同一銘柄を1日に何度も取引が可能となり、デイトレードでも利用されます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading