利札

利札
「クーポン」とも呼ばれ、債券に添付された紙片で利子の支払保証券の役割を果たすものです。英語では、Couponと言います。

利札の有無によって債券の分類がされており、利札が付いているものを「利付債券」、利札が付いていないものを「割引債券」と呼びます。利付債の場合、各利払い期に利息の支払いを約束した利札を債券に付属させて発行することが一般的で、各利払い期に利札と引き換えに利息の支払い請求ができ、債券自体を提示する必要はありません。この利息が額面金額の何パーセントにあたるかをみた表面利率を「クーポンレート」と言います。また、債券は元本に相当する部分と、その利息に相当する部分に分けられており、利札はその利息部分にあたり元本債券から切り離しも可能となっています。

電子化される前の利札は、債券に付属して印刷され、利払い日以降に該当分の利札を切り取って支払い金融機関に持ち込み受け取っていました。現在は、公社債などの債券はすべて電子化されているため、現物発行は行われておらず、投資家は自身の開設口座を通して利払い日に自動的に利息を受取ることができます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading