カントリーファンド

カントリーファンド
特定の国や地域の株式を中心に運用するクローズド?エンド型の会社型投資信託のこと。英語でCountry Fundと言います。

カントリーファンドの運用資金は投資家から集められ、ファンドの株式が発行されます。ファンドの運用会社によって、ファンドごとに決められた投資対象国または地域の証券などに投資家から集めた資金を投資します。投資家は比較的容易に国際分散投資ができるほか、外国人の投資制限がある国の株にもカントリーファンドを通じて投資できるなどのメリットがあります。

ロンドン証券取引所やニューヨーク証券取引所に多数上場されており、日本でも1991年12月から大阪証券取引所が上場を認めています。その他には、スペイン、コリアエクイテイ、MSアジアなどがあります。

クローズエンド型とは、株主が解約請求などを行うことにより換金することができない投資信託のことです。ファンドの株主は、運用益を配当として受け取るとともに、ファンド株式の値上がり益が期待できます。換金したい場合は、市場での売却も可能ですが、市場価格と資産額が異なる場合があるので注意が必要です。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading