社債

社債
株式会社が発行する債券のことです。英語ではCorporate Bond、Corporate Debentureと言います。

社債は国際と類似していて、通常の場合は満期に額面金額を償還する前提で、利回りは国債と比較するとある程度上積みされているのが普通です。なぜ、国債よりも利回りが高くなるのかというのは、発行する会社の信用リスクを背負うことになるためです。社債の利率は発行する株式会社次第のため、会社が倒産した場合などには、全額返還されないかも知れないというリスクがあります。

日本では社債の発行体の種類により、一般事業会社が発行する「一般事業債」、電力会社が発行する「電力債」、金融機関が発行する「金融債」、特殊法人が発行する「特殊法人債」、外国企業が日本国内で発行する「外国企業債」などに区分されていますが、一般的に社債という場合は、一般事業債を指す場合がほとんどです。また、社債は担保の有無により、特定の財産の債券を担保とした「物上担保付社債」、先取特権を認めて電力会社が発行する「一般担保付社債」、特約を付した「留保物件付社債」、元利金の支払いを発行会社の信用に依存する「無担保社債」に分けられます。

通常の社債と、「転換社債」、「ワラント債」については区別する見方もありましたが、2002年の商法改正により、「新株予約権付社債」として位置づけられるようになりました。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading