ザラ場

ザラ場
寄付きと引けの間の時間帯、およびその時間帯での取引のこと。英語ではContinuous Sessionと言います。「ザラにある普通の場」という意味でザラ場と呼ばれています。

ザラ場の取引は、寄付き(1日の取引や後場の取引の最初に成立する売買)と引け(前場または後場の取引の最後に成立する売買)以外の取引方法を指します。証券取引の取引時間は午前9時から午前11時までの前場、午後12時30分から午後3時のことを後場と言い、それぞれの寄付きと引けの間にザラ場があります。

寄付きや引けは、売り買いの注文を1度に集めて価格優先形式で売買を成立させ、これを「板寄せ方式」と言います。これに対してザラ場では、条件の合ったものからオークション方式(競争売買)で売買を成立させていきます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading