委託証拠金

委託証拠金
株やFX(外国為替証拠金取引)で信用取引をする、あるいは先物取引する際、投資家が預ける担保のこと。英語ではConsignment Guarantee Money、委託保証金とも言われます。

たとえば、株の信用取引をする際、現金や株などを証券会社に預けると現金以上のお金や株を貸してくれます。投資家が預けた現金以上の売買ができるようになるのです。その分利益も大きいですが、損失も多大です。

委託証拠金は、各証券会社の規定によって異なりますが、おおむね委託証拠金率30~40パーセントと言われています。現金だけでなく、株や国債、投信、リートなど有価証券で代用することもできます。委託証拠金率が30パーセントだとすると、株を100万円分買いたい場合は、100万円の30パーセントですから30万円が必要になります。

もし信用取引での評価損が膨らみ、委託証拠金が不足した場合は証券会社から追証を求められます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading