コンセンサス調査

コンセンサス調査
企業収益や経済予測について、複数のアナリストやエコノミストの見通しを集計して平均した予測値のことです。

この場合のアナリストは「証券アナリスト」を指し、金融市場の専門家として株式市場のみならず、債券市場や商品市場、景気動向など、経済全般を管轄分野としている専門職です。経済や金融のグローバル化が進む中、証券アナリストによる分析の需要は年々高まっています。上場株式の個別銘柄についてアナリストが出すレポートは「アナリスト?レポート」と呼ばれます。金融に関する高度な知識と経験が求められるため、一般的にMBA取得者や経済や証券分析に関して学識の高い人材が職につくと言われます。エコノミストは、経済学者や経済研究者などの経済に詳しい人のことで、世界経済や、国内の経済動向に精通し、今後の経済状況を予測し助言を行ったりする職業です。

コンセンサス調査は、企業に選ばれたアナリストやエコノミストによって出される見通しのため、場合によっては株主などから、その結果に対しての不満が出ることもあります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading