シカゴ商業取引所

シカゴ商業取引所
シカゴにある米国最大の商品先物取引所、金融先物取引所の総称。英語ではChicago Mercantile Exchange、略してCMEと言います。

先物の取引量は世界最大規模で、日経平均の先物・オプション取引を取り扱っているため、日本の投資家の注目度の高い海外取引所です。世界中の金融商品や商品先物の価格を決めると言っても過言ではないほどの影響力を持っています。

その歴史は古く、1898年にシカゴ商品取引所から、バター・卵取引所として独立しました。現在では株、金利、原油、穀物、貴金属、天候などの先物を手広く扱うデリバティブ取引所に成長しています。米国の流通業者、製油業者、ファンドなどの機関投資家が連日取引を行っています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading