押し目買い

押し目買い
押し目買い(Buy on Reaction)とは、株価が上昇基調の中で一時的に下落した局面での買いを入れることです。押し目を習って買うことを意味します。 相場の格言に「押し目買いに押し目なし」とあるように、上昇相場の中で押し目買いを狙っても、なかなか買い場が訪れないという意味です。

押し目買いをチャートで判断する場合は、移動平均線と接するポイントを「底値」と考え、その底値と近づくか、またはその底値を下回った状態で購入します。実際に押し目であったかどうかは結果論で判明することが多く、一時的な下げを押し目と思っても、そこから下降トレンドに入ってしまうこともあります。ただ、相場の中で多くが「押し目」と判断された場合は、買いのオーダーが多く集まるので、直近の高値より上昇が続く可能性が高まります。

相場の中で、タイミングよく押し買いが成功すると、比較的大きな利益を得られる可能性が高いので、押し目買いは格言が残るほど、基本の戦略であると言えます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading