景況感格差

景況感格差
調べたい景気状況を測る時、複数の国々や地域、企業などの景気動向を比較して総合的にとらえる考え方のこと。

たとえば、ある地域の大企業と中小企業の景気に関する印象を調べるとします。大手の輸出企業は生産拠点が海外に移ったため、下請けのへの発注額が目減りしていて、地域内での大手と中小の連動性が薄れているとの結果が出たとすると、業績に影響がない大手と、発注額が目減りしたことで業績が悪化した中小との間で、景況感格差が出たということになります。

また、二国間経済で景況感格差が出始めると、景気のいい国の株や通貨が買われ、景気の悪い国の株や通貨が売られることになります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading