特別配当

特別配当
会社の業績が好調であった決算期にプラスされる特別な配当のことです。英語では、Plumと言います。

特別配当とは「特別増配」とも呼ばれ、決算期に行われる通常の配当とは他に、利益の増加分を「特別」に増配されるものです。創立記念や上場記念として増額する「記念配当」と類似していますが、原則として1期間の記念配当よりは長期にわたります。企業は増益期を過ぎた場合に、特別配当分を外しても減配とはみなされないため、通常は配当政策に取り入れません。特別配当は、あくまでも一時的なものであることを強調する効果をもち、今後の配当を約束するものではありません。

生命保険の特別配当とは、普通配当とは別に長期継続契約(10年以上)に対して支払われる「長期継続特別配当」があり、これは保険会社が、毎年の配当率を安定的に定めていることに対する調整として実施されます。また、死亡や満期などにより保険契約が消滅する際に支払われる「消滅時特別配当」もあり、これは含み益および売却益の蓄積による内部留保を、消滅時に最終清算する趣旨で設けられました。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading