債券

債券
国や地方公共団体、企業、国際機関、外国の政府や企業などが資金調達のために発行する有価証券のこと。公社債とも言い、英語ではBondと表します。

企業などが資金調達する際、株式発行もしますが、債券は利率や償還期日が決められているところが異なります。債券を購入すると定期的に利息を受け取ることができる上、償還日には額面金額を受け取ることができます。ただし、株のような配当金はありません。償還期間が長い債券のほうが利率は高いものが多いです。

債券は、定期預金よりリスクは高いが、株式よりリスクは低いと言われています。債券は有価証券のため、他者への譲渡、償還前の現金化が可能です。国が発行する国債、地方公共団体が発行する地方債、企業が発行する社債、海外政府や企業が発行する外債などの種類があります。利払いの方法によって、利付債と割引債に分けられます。利付債は、償還日まで金利が変わらない固定利付債と、市場金利に連動して利率が変わる変動利付債があります。割引債は、償還までの利息分を割り引いた価格で発行され、償還日に額面価格で償還されるものです


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading