弱含み

弱含み
相場が下がりそうな気配で、市場が弱気になっていること。英語でWeak Toneと言います。

弱含みとは「ベア」とも呼ばれ、相場にはっきりとした動きが見えないものの、マーケットでの人気が弱気に傾斜している状態を指します。悪材料の出現や需給の悪化などの要因から次第に下がっていく様のことです。株の下げ相場は、投資家が経済状況の悪化や企業利益の下落を見込んで株式を処分売りすることがきっかけで起こることが多いです。債券の下げ相場は、金利が上昇した結果、投資家が利率の悪い以前の債券を処分売りすることで起きると言われています。。

反対に上げ相場で市場が強気になっている様子を「強含み」と言い、業績内容から買い余地があって値上がりしそうな時や、これから新材料が出てくることが予想される時などに感じる値上がり気配のことを指し、「ブル」とも呼ばれます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading