青天井

青天井
市場が好感する材料が出て、相場が最高値を更新し続け、この先もさらに上昇しそうな勢いな状態のこと。最高値を上抜けしたことで、目標とする上値がなくなり買いが買いを呼ぶ相場のことです。英語ではSkyrocketing と言います。

上げ相場は、小幅な上げ下げを繰り返しながら高値に向かって株価が上昇していきます。高値をつけると一端下がりまた上昇しを繰り返しヤマがいくつも形成されて、やがて最高値へと向かいます。この最高値を大天井と言います。青天井は、大天井を強気で突き抜け、さらにどこまでもあがりそうな勢いのある状態です。

実際には最高値を更新し続けることはなく、バブル崩壊直前のような株価が上がり続けているときに急落して、大きな損害を被る可能性があります。青天井時の売りタイミングを見極める慎重さが必要です。市場関係者の中には「青天井と言われているまさにその瞬間が天井」という青天井時の買いを戒める言葉が伝えられています。青天井の前に売り抜けるのがベストと言われています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading