有価証券報告書

有価証券報告書
上場会社が事業年度ごとに内閣総理大臣へ提出を義務づけられている業務、財務に関する書類のこと。英語でSecurities Reportて言います。

金融商品取引法第24条の規定に基づいて事業年度終了から3ヶ月以内に、会社概要、事業内容、営業状況など重要事項を記載した報告書です。この報告書の提出時には公認会計士か監査法人による監査証明が必要です。内容に関して虚偽、不実な記載があった場合は、懲役や上場廃止などの制裁が科せられます。

有価証券報告書には主に以下のような項目が記載されています。会社の沿革、事業内容、役員および従業員の状況、業績概要、生産・受注・販売状況ね研究開発活動、財政状態、経営成績、キャッシュフロー分析、設備投資概要、配当政策、株価の推移、コーポレートガバナンス、連結財務諸表などです。

投資家は、投資の判断材料として有価証券報告書を閲覧することができます。財務局、金融庁のホームページや各地の証券取引所で公開されているからです。

認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading