アモチゼーション

アモチゼーション
債券投資などで、帳簿価格が額面金額を超えている場合に、その超過部分を企業会計原則に従って、毎期一定の方法で均等に分散しいて計上すると同時に、債券の帳簿価格を引き下げて行く方法。英語でAmortizationと言います。

例えば、残存期間5年で額面500円の債券を525円で取得した場合には、5年後に25円の償還差損が発生することになりますが、これを5年の保有期間で割り、毎年5円分の損失を計上して債券の取得額から控除することをアモチゼーションと呼びます。

アンダーパー(低い価格)、またはオーバーパー(高い価格)の債券を買いつける時には、当初からアモチゼーションの方式で決済期末に評価替えすることを前提として取引が行なわれることがあります。

この他には、企業が保有している固定資産を減価償却することもアモチゼーションと呼ばれたり、ファイナンス用語として用いられる場合などは、アモチゼーションはローンの分割払い?分割返済を指すことがあります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading