アルファベットストック

アルファベットストック
アルファベットストックとは、通常の株式とは異なり、特定の事業部分の業績に連動するように設計された特殊な株式システムのことを言います。

アルファベットストックの特徴は、会社の業績が全体的に悪くなっていたとしても、特定の事業の業績が好調な場合には、特定の事業のポジティブな内容と連動するようになっているところです。

親会社が子会社の支配権を維持したまま資金調達を行なう場合や、子会社の価値を顕著化する場合などにアルファベットストックのシステムを活用します。1984年にゼネラルモーターズが発行して依頼、米国では大企業を中心に発行例がありますが、日本では2001年に、ソニーがインターネット接続サービスを行なっているソニーコミュニケーションネットワークを発行した例があります。

アルファベットストックを用いる目的は他にもいくつかあり、他の企業に対してMBAを仕掛けたい時や、企業内の特定の事業にアルファベットストックをつけることによって、事業関係の役員に対してインセンティブをつけることを目的とする場合もみられます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading