貸倒引当金

貸倒引当金
貸倒引当金(Reserve For Bad Debt Loan)とは、金融機関が貸出などの返済不能(デフォルト)に備えて、あらかじめ用意しておく準備金のことです。

日本の金融機関の貸借対照表上の貸倒引当金は、法人税法52条に基づく「一般貸倒引当金」のほか、不良債権を間接償却するために個別に積み立てる「個別貸倒引当金」や、カントリーリスクの観点から回収懸念のある国向けの貸出債権の償却を行うための「特定海外債券引当勘定」を含んでいます。

会計上は、取立不能のおそれがある個別の債券について、取立不能見込額を個別に評価して貸倒引当金として控除し、その他の債券については、過去の貸倒実績率などに基づき一つにまとめて評価し、貸倒引当金として計上します。

貸倒引当金の対象範囲は、「売掛金、貸付金」、「受取手形」、「未収加工費」、「未収手数料」、「未収地代家賃」、「貸付金の未収利子」などで、貸倒引当金の対象とならないものは、「預貯金」、「公社債の未収利子」、「保証金?敷金」、「手付金」、「前渡金」などです。

税務上は、一定の条件を満たした貸倒引当金のみ「損益算入」が認められていて、会計で計上した貸倒引当金の金額が税務上認められる損益算入額を超える場合は、その超えた部分は「損益不算入」となります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading